LINE_ALBUM_テントサウナ_220608_12.jpg

SAUNA TENT & SAUNA STOVE

​サウナテント ・ サウナストーブ

フィンランド製 電気サウナストーブ 4.5kw

LINE_ALBUM_テントサウナ_220608_10.png

【サイズ】

44×32×67㎝

【重 量】

​14㎏

【素 材】

オールステンレス

【耐用年数】

10

【保障期間】

1

【納 期】

ご発注より約2ヶ月

【燃料費】

​¥70/1h 

【適合サウナ室規模】

​容積3~6㎥ 

高さ190㎝以上(小型サウナ使用想定サイズ)

フィンランド製 電気サウナストーブ 6kw 

LINE_ALBUM_テントサウナ_220608_10.png

【サイズ】

44×32×67㎝

【重 量】

​14㎏

【素 材】

オールステンレス

【耐用年数】

10

【保障期間】

1

【納 期】

ご発注より約2ヶ月

【燃料費】

​¥100/1h 

【適合サウナ室規模】

​容積5~8㎥ 

高さ190㎝以上(テントサウナ使用想定サイズ)

​大自然で楽しめるテントサウナ

テントサウナとは、テント内にストーブを設置し、その中でサウナを楽しむ

ことができるコンテンツです。
フィンランドが発祥で、元々は軍隊が遠征地でもサウナを楽しめるよう

開発されたことが起源となります。

屋上や庭など家庭でも気軽にできること、収容人数が4名以下の小さな空で、家族や友達だけのプライベートな空間で楽しめるため、近年日本でも人気が

高まっております。

グランピングとの相性も良く、川の清流や湖水等の自然水で温まった体を

冷やすことで、さらに特別なサウナとして生まれ変わります。

LINE_ALBUM_フリー画像サウナ_220509_4 - コピー.png
 

高い安全性を誇る本場フィンランドの電気サウナストーブ

​ 電気サウナストーブは、薪を燃やす通常のストーブと違い、火を使わないので一酸化炭素中毒になる危険性がありません。 

 また、安全対策として125℃で温度リミッターが働き、電気が強制的に

遮断される仕組みにもなっております

 実際の入浴温度は、蒸気浴というフィンランドサウナの特性から、70℃以下となっております。さらに、散水のための水を常に室内に用意することになりますので、東京都の消防署では「家庭で使う石油ストーブよりずっと安全」と認められています。

LINE_ALBUM_泉興産様画像_220509_3.jpg

​従来のサウナストーブに比べ、圧倒的に低いランニングコスト

 通常のサウナは、薪を火で燃焼させて室温を上げる空気加熱方式ですが、

これは非常に燃効率が悪く、時間もコストもかかります。

 また、熱効率が悪いとキャビンや本体機器の劣化にもつながります。

 これに比べ電気サウナストーブは、15分程で室温を高くできるため、

エネルギーロスが少なく、その分コストも安くなります。

23656749_m.jpg

​サーモスタットコントロールによる快適な入浴

 内部に搭載されたサーモスタットは、室温を自由に30~110℃の間で

コントロールすることができます。

 さらに、サウナの室内は、絶えず外気から新鮮な空気を取り入れ、

使用後の空気は排出される仕組みとなっております。

 上述したサーモスタットのコントロール機能との相乗効果で温度・湿度とも

適度な状態が維持できます。

LINE_ALBUM_泉興産様画像_220509_6.jpg

女性人気の高いサウナ香料を使ったロウリュにも対応

 サウナストーンにアロマ水をかけたときに発生する蒸気をロウリュと

いいますが、この蒸気を浴びながら入浴を楽しむのが本場フィンランド式

のサウナです。

 さらに、サウナ香水料をサウナストーンにかければ、ロウリュと共に香気が立ち上り​サウナ室いっぱいに広がります。

​ 特に女性に人気が高い入浴方法です。

LINE_ALBUM_泉興産様画像_220509_6.jpg
_M6A9151-2 加工.jpg

​グランピングのご相談をオンラインにて承ります。

グランピング経営コンサルティングからテントを含むグランピングツール販売、集客・運営支援など、その他にもグランピングに関わる様々な支援を行っております。

オンラインによる相談に関しましては、基本無料となっておりますので、まずはお気軽にご相談ください。